ひかりTVのBS 4K対応チューナー(ST-4500)について

ひかりTVの詳細・申込はこちら

ひかりTVのBS 4K対応チューナー(ST-4500)について
株式会社NTTぷららでは、
2020年1月7日頃から、
BS 4Kに対応したチューナー、
ST-4500を購入・レンタルできます。

価格は34,364円+税で、
税込37,800円です。

レンタルの場合、
最大2ヶ月無料で、
それ以降は月700円で、
税込770円です。

52ヶ月以上利用される場合は、
最大2ヶ月無料を考慮しても
購入された方がお得です。

購入37,800円<3-52ヶ月目のレンタル料38,500円

ひかりTVの詳細・申込はこちら

ST-4500とST-3400の違いについて
ひかりTVの4K対応
トリプルチューナーの
ST-4500をST-3400と
比較したときの
メリット・デメリットを
まとめます。

どちらも録画には別売の
外付けUSB-HDDが必要ですが、
1チャンネル視聴+
2チャンネル同時裏録画が可能
です。

ST-4500のメリット
BS4Kに対応
②4Kアップグレード(税込4950円)なしで4Kに対応
③Android 9 Pie搭載
④無線LAN対応
⑤早見再生(録画した番組を
 音声付きの1.5倍速で再生)ができる

ST-4500のデメリット
①本体価格が高い
②レンタル料金が若干高い

ST-4500の最大のメリットは、
BS4Kに対応していることで、
デメリットはST-3400より
本体価格が高いことです。

ST-3400がおすすめ
個人的には、本体価格の安い
ST-3400がおすすめで、
2020年12月4日昼12時までの
期間限定割引で
通常価格税込30,351円のところ、
67%OFFの9,104円+税、
税込10,015円で購入できます。

ST-3400は録画番組の
ブルーレイディスク書き出しや、
スマートフォン/タブレットでの
録画持ち出し視聴も可能
です。

在庫がなくなり次第、
終了とのことですので、
ご検討中の方は早めの
申込がおすすめです。

ひかりTVの詳細・申込はこちら

※2020年1月8日現在の情報です。(2020年11月24日一部修正)